COMMAND TOKENS

互いのプレイヤーはゲーム中Command Token を4つもっている。
Command TokenはStrategic Use そして Tactical Use の2つの異なるゲームでの使用方法をもつ。

COMMAND TOKENS: STRATEGIC USE

2番目のプレイヤーターンをもつプレイヤー(訳注:恐らく後攻のプレイヤーの事)のみCommand Token のStrategic Use を利用できる。

そのプレイヤーが最初の Game Round の最初のターンでのみ使用できる。

敵のターンのTactical Phase の間に限り、プレイヤーは以下のオプションのうち1つを実行するために、Command Tokenを1つ支払う事ができる。

このターンのみ対戦相手の Regular Order を2つ無効にする事ができる。Command Token を使用して宣言をしたプレイヤーが、どのCombat Group または複数の Group から供給された Orderを無効にするか選択できる。プレイヤーは敵のTactical PhaseのOrder のカウントが終わった後にこのオプションを実行できる。
最初のターンの間、対戦相手の Command Token を使用できなくする。

COMMAND TOKENS: TACTICAL USE

Command Tokenを1つ支払う事で、あなたは以下のうち1つを実行できる。

味方のトルーパー 1 人を10人の上限に達していない別のCombat Group に恒久的に移動する。このオプションはアクティブターンのTactical Phase中にあるOrder をカウントする間のみ使用できる。
味方のモデルが Possessed となった次のアクティブターンに、味方のトルーパーの Possessed 状態をキャンセルできる。このオプションはアクティブターンのTactical Phase中にあるOrder をカウントする前にのみ使用できる。
同時にオーダープールからRegular Order を消費して、Coordinated Order を宣言する。
自軍のトルーパーのGutsロールを、本来のダイスの結果やトルーパーの持つスペシャルスキルを無視して、自動的に成功または失敗させる。
・ゲーム終了までの間、1人のトルーパーがRetreat! の影響をうけなくなり、Retreat! の効果を無視する。
・Cube を持つトルーパーへスペシャルスキル Doctorを試みたとき、失敗した WIP ロールを振り直しできる。このリロールは敵に対して新しい ARO を発生させない。
Ghostスペシャルスキルを持つトルーパーへスペシャルスキル Engineerを試みたとき、失敗した WIP ロールを振り直しできる。このリロールは敵に対して新しい ARO を発生させない。

特に反対の事が明示されていないオプション以外は、プレイヤーはアクティブターンの開始時か、Tactical Phase 中の Order をカウントする前か、アクティブターンのImpetuous Phase、Orders Phase中に Command Tokens を使用できる。

必要な効果を得るためにプレイヤーが望むならば1つのアクティブターン中に複数のCommand Token を使用できる。またプレイヤーは同じ効果のために複数の Command Token を使用してもよい。


  • 最終更新:2015-04-27 08:11:06

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード